株式会社AHBは動物と人間の幸せな共生社会の実現に貢献することを社会的使命とします。

サルモレラ症

サルモレラ症

病原体

サルモレラ菌 犬猫は3-10%保菌 亀は50-90%保菌
自然界にも多数存在し生命力は強く土中でも数年生存する

感染源動物

犬 猫 ウサギ サル 鳥類 蛇 亀

感染経路

動物のフン 飲食物

動物の症状

幼齢では下痢や嘔吐をおこすが、成犬、成猫では無症状が多い

人の症状

発熱・下痢・嘔吐等の急性胃腸炎をおこす。
特に乳幼児では菌量が少なくても発症することがある。
健常者の便から菌が検出されることがある。

特別な予防法

特に亀の保菌率が高いので、亀の水槽の水替えをするときはゴム手袋を着用
a:1073 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional