株式会社AHBは動物と人間の幸せな共生社会の実現に貢献することを社会的使命とします。

トキソプラズマ症

トキソプラズマ症

  • 病原体:トキソプラズマ原虫
  • 関係する動物:猫
  • 感染経路:感染している猫のフン中のオーシストが口の中に入る。
  • 動物の症状:幼齢のものに症状が出る、主に肺炎、脳炎
  • 人の症状:妊婦が感染した場合、まれに流産や胎児の先天性障害(脳炎、脳水腫、発育障害)をおこすことがある。成人では感染しても無症状であることが多い。
  • 特別な予防法:猫のフンは速やかに処理する。猫の検便の実施。
    a:1108 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional