株式会社AHBは動物と人間の幸せな共生社会の実現に貢献することを社会的使命とします。

環軸椎亜脱臼

環軸椎亜脱臼

【症状】

  • 初期の症状は、首を触ると痛がる、少し症状が進行すると、体の知覚神経や四肢の麻痺が起こり、起立不能となります。
    目次へ

【原因】

  • 犬の頭部の回転運動を担っている環椎と軸椎の癒合が不完全な状態になり発症します。
  • 原因として、先天的な骨の奇形、骨折、靭帯剥離などによります。
  • 発症は生後1年未満の小型犬種に多い
    目次へ

【発症しやすい犬種】

  • チワワ トイプードル ヨークシャーテリア キャバリア ポメラニアン
    ミニチュアダックス
    目次へ

【治療】

  • 根治するためには、亜脱臼をおこした頸椎を固定するための外科手術が必要です。
    内科療法や固定具を使用した治療は再発の可能性が高いようです。
    目次へ

a:3189 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional